村上製作所 > 産業機械事業部

産業機械事業部

瞬時に、的確に。
産業機械部門は、村上製作所の「中核を担う新しい顔」として定着し1982年から本格的に事業展開を開始し現在では各ユーザーの専用機器・省力化機械を主体として、物流システム・画像処理システム等を供給しています。高品質、高精度、高速化をモットーに技術開発、生産技術の向上に努め、各ユーザーより高い評価を受けています。
長年培った「送風機」「たばこ製造設備」の技術をベースに、あらゆる産業分野のFAをサポートし、未来を創造して行きます。

たばこ製造機械

たばこ製造機械は60年以上の歴史と実績を持ち、その技術は全国の日本たばこ産業株式会社(JT)各工場において高く評価されています。
現在では、乾燥機・ローター・各種搬送機等の機械設備を扱う企業として中核に位置し、原料加工設備・製品搬送設備・梱包装置・材料自動供給装置等、設備全般にわたってJTのニーズを受け、構想・設計から着手し、製作・搬入・据付・試運転・引き渡しを行っています。
また、当社の送風機も風送用・除塵用・排気用として数多く稼働しています。
わが社は1989年にJTグループに仲間入りしました。これは、村上製作所の経営基盤の安定と豊かな将来性を意味すると同時に、わが社の技術開発力が高く評価されていることを意味しています。
これからも日本たばこ産業株式会社が展開する各種事業に対し技術面から積極的に参加し、発展と生産性の向上の一翼を担っていきたいと願っています。

kanso

一般産業機械

産業機械部門は、村上製作所の「中核を担う新しい顔」として定着し1982年から本格的に事業展開を開始し現在では各ユーザーの専用機器・省力化機械を主体として、物流システム・画像処理システム等を供給しています。高品質、高精度、高速化をモットーに技術開発、生産技術の向上に努め、各ユーザーより高い評価を受けています。
長年培った「送風機」「たばこ製造設備」の技術をベースに、あらゆる産業分野のFAをサポートし、未来を創造して行きます。

 

kyokyu2

産業ロボットシステム

ロボットシステムは産業機械事業部の柱として、25年の歴史を築き上げて来ました。
私たちは、『生産性向上・環境改善を目指し、高品質・低コストなロボットシステムを提供する』ことを使命としています。
長い歴史の中で経験した多種多様なシステム構築技術をベースにしてお客様のニーズ・立場に立ち、常に新しい技術を取り入れながら、市場の期待に応えられるロボットシステムを提供致します。
私たちはチャレンジ精神を常に持ち続け次の世代へそして次のステージへと飛躍を目指します。

産業ロボットシステム